大分・別府旅行(2019/04/01-02)

こんにちは令和。令和が発表された日に大分へ旅行に出かけたお話です。温泉好きの私とサンリオ好きの相方さんの希望もあり、別府での宿泊とサンリオハーモニーランドを巡る1泊2日の旅行でした。 

1.四国から九州へ

4月1日。前日からバタバタしていた仕事をなんとか終え、念願の大分へと出発です。

港へ行く前に八幡浜港横の道の駅アゴラマルシェでお昼ご飯を仕入れます。本当は海鮮丼を食べて船ではお昼寝・・・と考えていたのですが到着がギリギリになってしまったため今回は断念しました。

みかんジュース「媛一」。名前の通りまさに極上なところを集めました!と言う感じで非常に飲み安く美味しかったです。相方さんはお寿司をいただいていました。

真ん中あたりまできたときでしょうか・・・船酔いのような症状に悩まされました。どうも夜勤明けは体調が悪く・・・昼寝をすべきかどうか、気分が悪かったです・・・。

左側に大分市街が見えてきて、別府港へたどり着いたのは16時。帰りのフェリーは明日の20時50分ですので実質30時間弱の大分旅行です。休んでいる暇はありませんので次なる目的地へと向かいます。

2.絶品プリンと温泉旅館

別府港からバスに揺られること20分。明礬温泉街にある岡本屋売店へとやってきました。温泉独特の匂いに包まれる売店にてプリンをいただきます。

ホームページはこちら
岡本屋売店 大分県別府市明礬3組 TEL:0977-66-6115
営業時間 8:30~18:30 無休

温泉蒸し焼きプリンが有名なところです。早速いただくことにしました。
少し苦味のあるプリンでしたがカラメルとぴったりあって美味しかったです!お土産にもいただいて帰ることにしました!
その後旅館へ。天気も良く、幸い体調も戻っていましたので歩いて行くことにしました。
今回宿泊したのは「和の宿 夢月(むつき)」さんです。部屋にお風呂がある旅館にしようか、貸切風呂がある旅館にしようか、決めかねていましたが最終的には貸切風呂を選びました。
自分たちで準備するのってめんどくさいし・・・)

ホームページはこちら。

和みの宿 夢月 大分県別府市小倉3組 TEL:0977-27-2888


 
到着後チェックインの際に食事やお風呂についての説明もありました。翌日は朝早いため朝ごはんは食べられないかぁと思っていたのですが、旅館の方に伝えたところ「早めに用意します」と嬉しいお言葉をいただきました!!!ありがたい。ホームページを見ても早いチェックアウトについて書かれていませんでしたので、非常に助かりました。せっかくの朝ごはんを食べないのは大変もったいないですからね・・・。そんなこんなでお部屋へ。夕食まで少し時間がありましたので浴衣に着替えて温泉気分を満喫!
夕食は豚しゃぶのプランにしました。名前入りの献立に写真撮影のサービスに、初体験ばかりでひたすら感動でした。
 
自分を覚えられることは嬉しいことである。接客の基本であると学んだことがあります。接客業をしていると同業の方の言動にはどうも聞き耳を立ててしまいます。この旅館では、今回がもちろん初対面で、まだ2時間ほどしか経っていないにもかかわらず、食事処の入り口で名前を呼ばれ案内されました。個室には部屋番号がついており、食事も時間制だったため覚えられていたわけではないかもれませんが、やはり何も見ずに呼ばれると「おっ!」と感じるところがあります。気持ちよく利用できるとご飯もより美味しく食べられるものです。旅行自体がよくなるものです。旅行にくることで自分自身の見つめ直しもできたような気がします。
 
少し話が逸れましたが、この後はお待ちかねの温泉へ!
 
「葵の湯」と呼ばれる一枚岩をくり抜いた露天風呂へ入りに行きました。久しぶりの温泉に加え、貸切ですので非常にゆったりと過ごすことができました。
 

3.サンリオハーモニーランド

4月2日。相方さんお待ちかねのハーモニーランドです。朝部屋から見えた山には雪が降っていました。かなり冷え込んだようです。。
無理を言って早めてもらった朝食を食べ、支度をして出発です。夢月の皆様、世話になりました。
 
徒歩→バス→JR→タクシーを乗り継ぎハーモニーランドへ向かいます。
到着したのは9時55分。開園の10時にはなんとか間に合いました。ショーも見れて、お土産も購入し、とてもうれしそうにしていたのでよかったです。苦手なジェットコースターにも無理やり乗せました。私も満足です(^^)

サンリオハーモニーランドの後は海の見える足湯に入りに別府海浜砂湯へ行ったのですが、足湯にお湯がなく断念・・・。急遽予定を変更し海地獄へ行くことにしました。

4.地獄へいざー!

相方さんが行きたいと言っていた海地獄。まさかの形で来てしまいました。予想以上に青く綺麗でした。血の池地獄とかも行ってみたかったな〜。また今度です。

5.最後の晩餐(とり天)

大分名物のとり天を食べに東洋軒さんへ。


ホームページはこちら。

レストラン東洋軒 大分県別府市石垣東7-8-22 TEL:0977-23-3333

営業時間11:00~15:30/17:00~22:00 年中無休(年末年始を除く)


通常のとり天とゆずのとり天をいただきました。アツアツでゆずの風味がとても美味しかったです!

 

 

帰りのフェリーでは二人とも疲れ切ってぐっすりでした。おかげさまで船酔いもせず、無事に帰宅することができました(笑)終わってみるとあっという間なんだよなぁ・・・。

 

 

気の向くままに、また二人でどこかへ出かけようと思います。

お読みいただきありがとうございました!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村