【退会】Kindle Unlimited を使ってみて感じた本の重み

f:id:chan076085:20191007173437p:plain

こんにちは。ちゃん@chan076085です。

 

電子書籍用にKindleを買い、Amazonの読み放題サービスにも登録していましたが、退会しました。

www.chalog.net

退会に至った理由今後の使い分けについて記事にしてみます。

Kindle Unlimitedとは

AmazonがKindle利用者向けに提供している定額読み放題のサービスです。

www.amazon.co.jp

Kindle Unlimitedは、月額980円で豊富な対象タイトルの中から好きな本を好きなだけお読みいただけるサービスです。

Amazonヘルプより引用

実際に登録して使ってみた

無料体験期間で1ヶ月+有料会員として1ヶ月、このサービスを利用してみました。

月額は980円。それほど高くもなく、スタートの敷居は低いです。

 

アンリミテッドのマークのある書籍なら無料でダウンロードして、いつでもどこでもすぐに読み始めることができます。

 

読んでいて感じた物足りなさの正体とは

f:id:chan076085:20190904221736j:plain

確かに便利、だけど「何か足りない」と思い始めたのは使い始めてから約2週間が経過した頃でした。

物理的な面での「重み」

f:id:chan076085:20190904223705j:plain

本にはさまざまな形・大きさ・重さがあり、全く同じという本は、ほとんどないと言えます。しかし、電子書籍で購入するのは本の「データ」だけ

例え小説を読もうとも、雑誌を読もうとも、手に取るものは「Kindle端末」であり、本の個性が現れません

 

統一規格によって持ち運びや価格面ではメリットがある反面、少し寂しいなぁと感じる自分もいました。

心理的な面での「重み」

f:id:chan076085:20191007183242j:plain

「アンリミテッド」というサービス、日本語に訳すと「無制限」という意味の英単語です。

これは私の読書の仕方が原因かもしれませんが、「読み放題」ということもあり、軽く本を読んでしまっていることに気付いたのです。

 

言い換えると、「表面だけの読書」をしているな、と感じ始めたのです。

他の本に気が散ってしまい、中途半端なところで読むことを辞めてしまったり、読み流してしまうことで内容が頭に入って無かったり。。

 

自己満足の世界ですが、私はどうも納得できませんでした。

読みたい本がサービスの対象外!!

f:id:chan076085:20191007174036p:plain

「自分の読みたかった本が読み放題の対象じゃない!!!!」

おそらくこのサービスを退会される方の大部分はこの理由ではないでしょうか?

 

私も数冊当てはまる本があり、サービスを退会しました。新刊や人気のある本は対象外であることが多く、対象の本がよく変わるので少し残念だなぁと思います。

じゃあ、Kindle要らないんじゃない?

f:id:chan076085:20191007183222j:plain

ここまで読んでくるとKindle端末必要なの?と思う方もいるかもしれません。

 

私の使い分けとしては

  • Kindle・・・小説などの受動的に読む本
  • 紙の本・・・自己啓発書・参考書など読みながら考える本

として使い分けていきたいと思っています。

 

上手くいくかは未知数。。。。 

まとめ

「Kindle Unlimited」サービスの良し悪しは人それぞれだと思います。

今回は退会という結果に落ち着きましたが、便利な端末を上手に活用していきたいなぁと思います。

 

有料無料に関わらず、読みたいものを読むのが一番!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村