1分単位の雨量レーダー「XRAIN」が便利すぎる!

f:id:chan076085:20191013200357p:plain

こんにちは。ちゃん@chan076085です。

 

普段みなさんは「雨」についてどのように情報を取り入れていますか??

 

「今にも雨が降りそうだな・・・」

「電車から降りたら傘は必要かな・・・」

 

そんな時に簡単便利な「XRAIN」という雨量レーダーをご紹介します。 

XRAIN(エックスレイン)とは?

国土交通省が管理・発信している雨量情報等を見ることができるシステムです。

高性能な気象レーダーを用いて、正確な雨量の情報を入手することができます。

 

大変便利なシステムですが情報の閲覧は無料です。防災・避難活動から日常生活においても十分活用できるシステムとなっています。

XRAIN(エックスレイン/eXtended RAdar Information Network:高性能レーダ雨量計ネットワーク)は、国土交通省が運用する、高性能気象レーダを用いたリアルタイム雨量観測システムである。

Wikipedia「XRAIN」ページより引用

 

いくつか便利な点をご紹介します。

ポイント①1分単位の正確な雨量レーダー画像が見れる

f:id:chan076085:20191013193213p:plain

出典:国土交通省 川の防災情報 「XRAIN」

XRAINでは1分単位で情報の更新を行っています。ほぼリアルタイムで雨の状況がわかるため、とても重宝しています!!

気象庁が提供している「高解像度降水ナウキャスト」は5分毎の更新・予測であり、その差は一目瞭然です。 

「XRAIN」の雨量情報は、新幹線の運行に関わる雨量状況の調査や、各種報道機関向けにデータとして提供されており、正確性は非常に高いです。

ポイント②履歴再生に対応

f:id:chan076085:20191013194317p:plain

出典:国土交通省 川の防災情報 「XRAIN」

雨雲の動きについて履歴を見ることができます。

再生可能な履歴情報は以下の三種類。

  • 1時間前から現在まで(5分単位)
  • 3時間前から現在まで(30分単位)
  • 6時間前から現在まで(1時間単位)

「このまま進めば、何時頃に雨が降り出すかな」といった予想にも応用可能です!

ポイント③警報や浸水・土砂災害に関する情報も入手できる

XRAINのページからは複数の情報ページにアクセス可能です。情報を活用することで危険が迫った時どうすべきかを知ることができます。

XRAINへのページへは、下のリンクをチェック!!

www.river.go.jp

XRAINのトップページからアクセスできる情報は以下の通りです。

  • 雨の降っている地域(XRAIN)
  • 気象警報・注意報
  • 河川カメラ
  • 川の水位情報
  • 浸水の危険性が高まっている河川の情報
  • 洪水予報の発表地域
  • 洪水貯留操作を実施しているダムがある地域
  • 洪水警報の危険度分布
  • 土砂災害危険度分布
  • 水害リスクライン
  • 避難情報(10月13日現在準備中)
  • 被害情報(10月13日現在準備中)

地域毎に表示させることも可能で、非常に使いやすいサイトとなっています。

避難情報や被害情報についても今後情報提供を開始することが予想され、ますます便利になっていくものと思われます。

ポイント④スマホからもアクセス可能

スマホ対応のページが準備されており、お持ちのスマートフォンからもXRAINのページに簡単にアクセスすることができます。スマホの方はこちらからチェック!!

www.river.go.jp

 

またXRAINの情報を利用したアプリも開発されており、簡単に情報を知ることができます。iOS端末(iPhone・iPad等)の方はこちら

アメデス〜XRAIN(XバンドMPレーダ)

アメデス〜XRAIN(XバンドMPレーダ)

  • Fumiaki Murakami
  • 天気
  • 無料

apps.apple.com

Android端末の方はこちらから。

play.google.com

まとめ

毎年のように大型の台風・ゲリラ豪雨等による被害が発生しています。

官公庁や気象台から発信される情報を最大限まで活用し、一人一人が安全を第一に考えた行動が取れるよう、準備しておくべきでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村